100%死ぬ 狂犬病の恐怖🐕🐈🐀🦇🐺

f:id:hoomz_kohei:20180918175624j:image

{{情報}}

 

 狂犬病は発病したら全例死亡するというおろし過ぎる病気。

f:id:hoomz_kohei:20180918175633j:image

普通の犬と比べてみても、顔の違いは一目瞭然です。

 

 WHO(世界保健機関)によると、世界中で年間55,000人が死亡と予想以上の猛威を振るっていて、そのほとんどはアジアやアフリカである。

 イヌやネコ、オオカミやコウモリといった、ほとんど全ての哺乳動物を介して感染する。🦇🦇🦇🦇🐺🐺🐺🐺

 ウイルスに感染してから発症するまでに1~3ヶ月かかり、7~8%の人は発症までに1年かかる。けど、潜伏期間に狂犬病にかかっている診断するのは不可能、、、だから、予防が一番重要。

 

f:id:hoomz_kohei:20180918175706g:image

 

(1)動物に噛まれる前の予防

 

 まず海外では動物に近づかない。

 ワクチンによる予防。狂犬病のワクチンは3回の接種が必要💉💉💉 もし、接種後動物に咬まれた場合は追加で2回接種する。3回接種を受けずに海外で動物に咬まれた場合は、狂犬病発症予防のために可能な限り速やかにワクチンを接種する。その場合合計5,6回のワクチンが必要!!

1)日本方式

 1回目(0日)→2回目(4週間後)→3回目(6~12ヶ月後)

 

2)WHO方式(世界的な標準)

 1回目(0日)→2回目(7日後)→3回目(21~28日後)

 

このように日本と世界では予防接種の基準が大きく異なる。

 

 

(2)動物に咬まれた後の予防

 

 海外で哺乳動物に咬まれて受傷したり、粘膜や傷口を舐められたりした場合は、速やかに傷口を流水や石鹸で洗う!!💧💦

 狂犬病ウイルスはアルコール製剤や通常の消毒液で容易に不活化されるとされていて、傷口の消毒も有効。受傷したら他の病気にかかることもあるので、速やかに医療機関を受診するべき!!!