美容師が生んだ感動秘話✂︎

はっきりした目標がないまま日本で美容師を続けていた彼に先輩からある一言がかかる。

 

「オーストラリア行かへんか?」

 

迷いに迷ったが目標のなかった彼は行くことにした。

 

今まで経験したことのない外国人相手に苦戦することも多かったが、何ヶ月かするうちに少しずつ感覚を掴み始めていた。

 

その経験からハサミ一本を持って世界一周することに決めた彼は、インドの東端のコルカタという町にあるマザーテレサが身を捧げた”マザーハウス”に着く。

 

 

ボランティアには興味はなかったが、髪が切れるなら、、という気持ちで向かい、シスターに連れていかれた場所で子供達の髪を切っていた。ハンディキャップを持つ子供たちが集まるところで「次にいつ切れるかわからないからできるだけ短く切って」と頼まれる。

 

 

全員を切り終えて周りを見ると、机に伏せている1人の女の子がいた。

 

「あの子はどないしたん?」

 

と尋ねると

 

彼女は自閉症で自分で立つことも、話すことも、歩くこともできないという。

 

彼は、「俺、最後にあの女の子の髪の毛、切りたい」

 

と思い、シスターに手伝ってもらい椅子に座らせた。

 

 

 

「可愛くしたるからな」

 

 

 

クロスをつけて、伸び切った髪を肩のラインで「スパンッ」と切った。

肩を叩きその髪の毛を鏡で見せると、、

 

それまでぐったりとしていた彼女は自ら体を起こし、にこっと笑って彼の手を取り園内を歩き出した。

 

しばらく手を繋いで歩いた後に、彼の顔を見て

声は出ていないけど「サンキュ」って

 

 

彼は涙がこらえられなかった。

 

 

 

歩いててもおもろいことある

f:id:hoomz_kohei:20190410232618j:image

 

歩いてるだけで色々あるなあと感じた夜。

 

バイト終わって京都歩いてたら、小さいバー見たいなとこで働いてる20代後半くらいのお姉さんが、お客さんに九九を言ってた。

 

多分おバカキャラで、挑戦してみてみ的なことを言われてやってたんやと思うけど七の段を7×1から、、

 

歩いてたから途中までかと思ってたら

“しちしにじゅうし”

、、

 

しょーもないことやけど、歩いてる時にかけたらなんやかおもろい

 

 

ほんで京都駅ついた時に女の子二人組が急に止まって、なんや?と思ってたら”あっ 傘忘れた”やって。

 

 

あ、俺もや

 

 

とそこで気づいた

 

 

以上。

モルディブ最高すぎませんか??

前からずっと目をつけてるモルディブ🇲🇻

とにかく綺麗すぎる

 

ここだけはどんだけ写真見ても想像超えてくるんやろな〜って思うわあ

f:id:hoomz_kohei:20190408234313j:image

 

今回はモルディブまでどやっていくんかとか、いくらくらいかかりそうとかはあえて調べず、写真だけでどんだけ魅力的か書いてかな

 

f:id:hoomz_kohei:20190408234613j:image

 

まず海と建物のマッチングが完璧すぎる💯

モルディブって調べてもいろんな写真出てくるけど、全部ええ感じになってるんよなー

 

 

f:id:hoomz_kohei:20190408234725j:image

 

ここ一生歩けそうやし、自転車でサイクリングもしたいし、爆音で音楽流しながら運動したい

 

 

f:id:hoomz_kohei:20190408234825j:image

 

ここに泊まるんも想像つかんくらい楽しそう

 

朝どんな景色なんやろなあ

朝日で起こされるんかなあ

海から出てくる朝日どんな綺麗なんやろ

 

 

夜も日が沈むん1時間くらい前から見てたいなあ

 

ガラスやから反射して見えへんクなったり

実は寒かったり

 

とかあったらそれはそれでおもしろい。笑

 

f:id:hoomz_kohei:20190408235022j:image

 

イデアも面白いし

 

 

f:id:hoomz_kohei:20190408235034j:image

 

夜は星も出るん????

デザイナーがこの島作ったん?

 

テカポ湖には敵わんやろうけどな😏

 

今までは貧乏旅やったけど、ここだけは贅沢してもええな!

でも一人で行くとこじゃないしな😏

 

 

ここ行ったことある人とか、行こうとしてる人教えてほしいです!!

左肩痛なるヒッチハイクの国。

f:id:hoomz_kohei:20190408184029j:image

 

ヒッチハイクの種類にもよるけど、道に立ってヒッチハイクのポーズを気づくことがある。

 

あれ、

 

なんか片方の肩痛いぞ。

 

 

そこの国ではそこの国の車線が決まってるから

 

f:id:hoomz_kohei:20190408184236j:image

 

例えばニュージーランドでしてたら、こんな感じで左手を上げるから左肩が痛くなってくる。笑


f:id:hoomz_kohei:20190408184229j:image

 

ほんで徐々に手が落ちてくる😂

 

f:id:hoomz_kohei:20190408184354j:image

 

この前も日本でヒッチハイクしたから、おれの左肩は限界寸前。笑

 

てことで、

ヒッチハイクするなら、

 

f:id:hoomz_kohei:20190408184425j:image

 

この地図にある、右側車線の国やな!笑

 

右肩と左肩の高さ合わせたいし。笑

 

ノルウェー辺りいっときますか〜

 

 

 

世界で1番新しい国🇳🇺全員顔見知り!?

f:id:hoomz_kohei:20190404134651j:image

 

世界で1番新しい国ニウエ🇳🇺

日本が国として承認したんも2015年。。。

 

島としても最小級で、淡路島の半分くらい📉

ここにはニュージーランドから短時間のフライトで来ることができる!

 

 

ニウエにいつ人類がたどり着いたかははっきりわかってないけど、紀元前10世紀頃にサモアとかトンガにラピタ人が訪れたのと同じくらいとは言われてる。

 

ラピタ人ってのは、人類で初めて太平洋に航海した人々。

 

 

f:id:hoomz_kohei:20190404135425j:image

 

公用語は英語で訪れるベストシーズンは雨が少ない5月~10月らしい。

ほとんどを輸入に頼っているから物価は高め。

島にはATMがなくて、クレジットカードが使えるところも限られてるらしいから現金の用意は必須!!

 

 

f:id:hoomz_kohei:20190404135431j:image

手付かずの島やから自然が綺麗すぎてほぼ自然の自然!?笑

透明度は100メートルとも言われていて、ダイビングとかには最高すぎる最高すぎる🤩🤩

 

 

俺が1番おもろいなと思って好きなとこが

 

お金。

 

f:id:hoomz_kohei:20190404135828j:image

めちゃめちゃ自由に硬貨を作ってて、これ全部お金。笑笑

 

たまらん

 

f:id:hoomz_kohei:20190404135901j:image

自由すぎるやろ〜〜

 

新しいお金どんなん作られるか楽しみやわ笑

 

 

とりあえずニウエ行ってお金持ち帰ろか

 

 

 

backpack旅とhitchhike旅の違い👳🏾‍♂️

f:id:hoomz_kohei:20190404133617j:image

 

 

f:id:hoomz_kohei:20190404133641j:image

 

バックパックホテルやったら何時に入ってもいい、そっから休憩し続けることも全然余裕やけど、ヒッチハイクやとどこまで進めるかが分からへんから止まられる場所をずっと考えながら、しかもテント張るんも夜になってからじゃないとあかんからだいぶ不都合。カバンを保管できひんのも毎回きついなあ。お風呂はいるにもトイレ行くにも飯作るにも全部の荷物ごと移動しなあかんなが大変。

 

ヒッチハイク旅の時もバックパッカーの時と同じカバンで同じような荷物で行くけど、行動が制限されるんはヒッチハイクの方やったなー

想像じゃもの足りひんから旅に出る

f:id:hoomz_kohei:20190404132713j:image

 

旅はほんまにいろんなもんをくれる

そこで見る景色ってのもそうやけど

出会う人、環境、考え方、文化なんかはほんまに全然違う。人に聞いて想像していきたくなって、行かずに終わる。それじゃあもの足りひん。

実際に見て感じなほんまにわからへんし、ありきたりでよく言われることかもしれへんけどほんまにそう。

 

絶景の想像って意外とできひん

絶景見たときはマジで驚いてるし、体震える

f:id:hoomz_kohei:20190404132936j:image

 

人生短いってよく言うけど、

島田紳助が言ってた。人生を60年と考えて、これを一本のドラマに当てはめたら

 

10代の時は登場人物紹介とかで、20代くらいでその物語がなんとなく見えてくる。30~40代ではドラマの流れが一気に変わる。

 

まあこれどう捉えるかは人それぞれ。